寝苦しい夜を、熱い夜に変える方法


スポンサーリンク

寝苦しい夜


OZP68_mousyodeatukutenekutaiyurumeru_TP_V (1)

梅雨明け宣言はまだなのに、連日熱帯夜が続いています。

クーラーをつけるのは時期的には早い。

けれど、眠れない。

そんな夜を乗り切る1つの方法を、提案させていただきます。

まずは適正な体温に下げましょう。


TSU885_kakigoorihanomimono_TP_V

人の身体は眠くなる1~2時間前に体温が徐々に上昇します。

眠るくらいになると、それがちょっと下がる。

そうすると眠くなるんですね。

だから、お風呂上がりはすぐ眠れないけれど、

身体が少し冷めてくると眠くなるのと一緒です。

かき氷なんて最高ですね。

 

スポンサーリンク

戦いのゴングが鳴った。


TSU885_umareruuuu_TP_V

1杯食べると、体温が少しずつ低下し心地良い気持ちを誘ってくれます。

2杯食べると、お腹の奥の方まで冷やしてくれます。

杯を重ねるごとに、腸の動きは加速。

襲ってくる睡魔と、襲ってくる便意。

あなたはこの勝負に勝つことが出来ますか。

敗けた日のシャワーはやけに冷たい


TAKEBE160224580I9A0715_TP_V

肛門括約筋という最後の砦を突破されたあなたは、敗北の時間を迎えます。

真夜中の眠たい時間に、シャワーを浴びなければなりません。

今回の敗因は何なのか、それを振り返るのも明日への第一歩です。

こうして、真夏の熱い夜は繰り返されるのでした。

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

マツイ ケンジ

救命センターの看護師。英国型のナーシングホームをやりたい。アロマなどを用いて西洋医学一辺倒ではないケアを提供することが目標。学園祭で講演会を1人で企画運営し成功させた。アトピー性皮膚炎の患者指導も研究している。