あと一歩が踏み出せない!!「恋愛したい!」と言いながら恋愛をしないワケ


 

「最後、恋愛をしたのはいつだったかな?」

「もう、◯年も恋人がいないのか・・」

「お付き合いはしたいんだけど、なかなかできない。」

 

こんなことをクリスマスを目前にすると、ふと頭の中によぎったりしますね。

街中はクリスマス仕様になり、カップルたちの甘いムードに包まれますね。あなたも今年こそは・・・!!と、意気込みたいところ。

その前に、すこし考えてみましょう。
なぜ、あなたは

「恋愛をしなかったのでしょうか?」

「恋人をつくらなかったのでしょうか?」

スポンサーリンク

じつは「モテるんだけど・・・」

saya16031118img_9857_tp_v

 

「そろそろ彼氏が欲しい」この言葉を何回言ったでしょうか。
口では何回でも言うことができて頭でも理解はしているはずです。
でも、なんだか恋愛ができない、上手くいかない。

 

私も以前はずっとこの状態が続いていました。自慢話ではありませんが・・

それなりに出会いもあり

それなりに良い雰囲気になったり

それなりに好意を持たれ

告白をされたりとありました。

彼氏を作ろうと思えば作れる環境にいたはずなのに

私も好きなのに、なぜか踏み込むことができない壁をずっと感じていました。

その壁がわからないまま何年も過ぎ去りましたが、ある人に相談をしてから今までのモヤモヤが一気に晴れ、自分が抱えていた壁を壊すことができました。

 

一体何が私の恋愛を邪魔していたのか?

 

それは、私自身の ”こころ”

これが私を邪魔してくる犯人でした。

 

スポンサーリンク

 

恋愛を邪魔する”こころ”の要因

あと一歩が踏み出せなくて悩んでいるのであれば、一度自分自身の”こころ”と向き合って見てください。あなたが抱えているものは一体なんなのでしょうか?

 

(  「愛される価値がない」と思っている )

”自分に自信がない”
自分に厳しい評価を自分で下し、自分の魅力に気づいていない。

 

( 過去の恋愛の傷 )
過去に辛い経験、失恋や交際中に嫌なことをされたことにより、まだ傷の癒えていない部分であったり、恐怖を感じている。

 

( 素直に愛を受け取れない )
人からの愛情を跳ね返してしまう。女性として扱われることに抵抗を感じたり、人からの優しさを好意的に受け取れず、なんでも自分でやってしまう。

 

( 幸せになることへの恐怖 )
「私が幸せになってもいいのだろうか?」
自分が幸せになることが他の誰への影響を考えてしまい、幸せのチャンスが訪れてもつかみきれない。
また、今までの経験で深い傷を負わない方法を身につけすぎて、良いもの(変化)が良いものと認識できていない。

 

”こころ”の抵抗からの対処法

 

恋愛を邪魔する要因としては様々とあげられますが、共通することはこれ以上「傷付かないように」というところに意識が向いてしまい、心がバリアしてしまっていることです。

 

あなたが恋愛をするためには

◆ 「幸せになるにはどうしたらいいのか?」を考える。

◆ 自分磨きを惜しまず女性としての自信を付ける。

◆ 恋をしてもいい / 幸せになってもいい と、認めてあげること。
自分自身を認め、自分を愛することが第一歩です。幸せになるための一歩を踏み出しましょう!あなたには、素敵なパートナーと幸せになる資格があるのです(^_^)☆

 

pak66_koibitototewotunagu20140301_tp_v

 

最後に 恋愛のブランクがありすぎて困ると言うあなたへ

 

「恋愛の仕方忘れちゃったよ・・」と、言っている場合ではありません。恋愛をするためのテクニックのお勉強も取り入れてみましょう。

今年のクリスマスは素敵なパートナーを見つけて、幸せな時間を過ごしてくださいね。

 

  

 

どうして恋愛をしなかったのでしょうか?

どうして恋人を作らなかったのでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク