Google AdsenseのPINコードを待ち続けて2ヶ月 試したこと


生活の中で困ったことを解決したい
そんな思いを持ちながら、活動しているキュラピーメンバー。
少しでも活動資金をと、スポンサー広告を載せていただいています。

しかしある日、こんな悲報が。

とっちゃん
キュラピーの広告消えてるけど、なんで?
◎マツイ
え!?!?!?!?!?
とっちゃん
慌てすぎやw
◎マツイ
なにもしていないんですが!?!?!?!?!?
とっちゃん
住所登録かな?

あわてて、Adsenseのホームページを開きました。
すると、赤帯に上段でこんなコメントが。

「お客様の住所確認が4ヶ月以上出来ていないため、広告を停止しています。」

え!!!なんで!?

・収益が1000円を超えるとお支払いされる
・住所登録が完了しないとお支払いがされない
・住所登録にはPINコードが必要
・1000円たまると、PINコードが自宅に送られてくる。
・PINコードを入力すると、住所登録が完了する。

え!!!お手紙なんて届いてないよ。

という、プチパニック。
しかし、アドセンス側には12月に送付したという記載が。

捨てたのかな?

捨ててしまったのかな!?

というパニックの中、
しろやぎさんならぬ、Googleさんからお手紙を待つ羽目に。

スポンサーリンク

PINコードの再発行はこちらから

「お客様の住所確認が4ヶ月以上出来ていないため、広告を停止しています。」
というメッセージの横に、詳細というクリックできるところが出来ていると思います。
そこをクリックすると、PINコードが入力できるようになっています。

前回お手紙を送付した(であろう)日付がかかれており、そこから4週間経過していると再度PINコードを請求することが出来ます。

D1f2296f9c119f32f640bd04c3767a04
(こちらより引用:http://beatriceva.com/ads-jyusyokakunin)

私も迷わず、こちらをポチ。

もちろん、このとき住所をしっかりと何回も確認しました。

待てど暮らせど、届かないPINコード

早ければ2週間ほどで到着するというブログ記事も多かったため、毎日帰宅するたびにポストの中を覗いていました。
でも、なかなか到着しません。

妻にも、聞くんですが、答えは「No」ばかり。

まるで、ラブレターを待つ女子のように!

気がつくと、PINコードを再請求できるボタンが出現していました。
ここで、ふと疑問が生じたんです。
住所登録は、お住まいの言語でお願いしますという記載があったため、番地を全角で記載していたんです。
しかし、封書は米国から送られてきます。

まさか、文字化け?
でも、名前は日本語だし・・・・・といろいろと考えます。
そこで、番地を半角にしてみました。

これで再送。

・・・・・・全然来ないじゃないか。

スポンサーリンク

PINコードが届かないといろいろと調べてしまう。

PINコードが届かないことで、みんなはそういうときどうしたんだろう?と調べていました。
でも、多くは4週間、6週間と待てば届いている人達ばかり。

実は、Googleのヘルプにも、あるいはブログにも
「住所登録で身分証を提示すれば良い場合がある」と記載があるのです。

そして、2回目の再請求をしてからそのようなヘルプも表示されるようになりました。
ががががが、しかし。
結局は、ヘルプの画面に案内されるだけで、身分証を送付するページは出現しません。

今回、思いしったのは、Google ヘルプフォーラムに住まう「エキスパート」の使えなさ

結局、住所の確認や再送信の申し込みの方法を知っている人達が、どうやったら早く届くのか?を知りたいのに

「住所登録で身分証を提示すれば良い場合があります」

と答えて逃げるパターンや、それ以上は詳しくはわかりませんと濁すパターンが多いのです。
ここで、理解できたのは

身分証の提示はPINコードの再発行を2回やり、なおかつそこから4週間空いたとき

なのです。

そのため、今回PINコードの登録で学んだことは
とにかく、最短で再発行を連発し、届かなかった場合には住所登録が出来るように準備しておくということです。

米国から送られてくるからゆっくりなのだろうと悠長なことはいってられません。
広告停止期間=無駄なのですから。

あきらめかけたとき、PINコードは届いた。

ポストの中に大量の広告があり、面倒だなぁと思いながらも、最近のクセでひとつひとつチェックしていました。
でも、私の頭の中は期限が来たら住所登録をすることだけ。

そしたら、きてた。

FullSizeRender 95

本当に普通のはがきみたい。
広告と間違えても当然。

でも、住所登録をいちいちはがきでやるなんて古風ですね。
(別に嫌味じゃないですw)

すごく安心したのは、このPINコードを入力して数分後には広告が復活しました。
全て以前と同じ配置で。
これで、コードもクリアするね、とかだったらすごくへこみますよね。

ぜひ、PINコードで困っている人は参考にしてみてください(・∀・)

まとめ

・PINコードの登録は、収益が1000円をこえると出来るようになる
・PINコードを登録しないと、4ヶ月後にはアドセンスが停止される。
・住所確認の際は、全角→半角の変更などささいなことで成功することも。
・身分証の提示は、2回目再発行後4週間あいたら出来るようになる。
・Google ヘルプフォーラムに住まう「エキスパート」は使えない

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

マツイ ケンジ

救命センターの看護師。英国型のナーシングホームをやりたい。アロマなどを用いて西洋医学一辺倒ではないケアを提供することが目標。学園祭で講演会を1人で企画運営し成功させた。アトピー性皮膚炎の患者指導も研究している。