『ミニマリストと呼ばれたい』が結構いいこと言ってます。


こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

先日、キュラピースタッフがこんなツイートを。

そして元ネタとなっているブログ『ミニマリストと呼ばれたい』はこちらです。

と言うことで解説します。

スポンサーリンク

まず収納する前に

恒例なのが購入した当時の箱の保管。これは何のために保管しておくのでしょうか。収納する時に箱のが見た目がスッキリするため?引越し時に運ぶのが楽だから?

そんな理由もあるんでしょうけど。

何となく保管している人が圧倒的に多いです。

即刻捨てましょう!

収納スペースを必要以上に使ってしまうので、保管するメリットは何もありません。仮に引っ越すとしても、引越し業者さんがちゃんと安全に運んでくれます。

ただ、唯一箱を保管しておいた方がいいと思うのは、昔からある組み立て型の扇風機。こちらは分解して保管するので箱の方がメリットが出ます。(でも組み立てたままでの保管もありですよ。)

 

スポンサーリンク

 

収納場所

『ミニマリストと呼ばれたい』のミーさんは当初、天袋に保管していたようですね。収納場所の高さに関する原則は、一番使用するモノを目から腰、次が腰から下、最後に目から上の位置になります。

そう言った点では、季節家電は全く使用しない時期があるので一番上でいいと言うことになります。しかしながら、家電って重いですよね。それを天袋のような目よりもはるかに高い場所に保管すると言うのは正直危ないですね。脚立に乗ってバランス崩して、自分に対して家電が落ちてくることもあり得ます。なので使用頻度が低くても、状況によっては一番下に保管することを考えてみた方が良いと思います。

※なお、脚立は一番上の天板に乗って作業することは禁止されているのでご注意を。
(そんなシールが貼ってあると思います。)

FireShot Screen Capture #066 - 'Google' - www_google_co_j

掃除

そしてブログの最後に掃除に関して書かれています。

「例え少ないモノでもモノを退けて掃除するという行為が私には面倒に感じられる」

そうなんです。床にモノがあると掃除が面倒になるんです。掃除のたびにモノを動かさなければならないし、動かさなければ避けて掃除をしなければならないのでものすごく手間だし、綺麗に掃除が出来ないし。

だから、モノが床に多い家庭=ホコリが多い家庭とも言えてしまいます。

本、書類、オモチャ、お菓子、床にあるモノ全てがホコリで覆われてしまいます。そのような状況のお宅は数え切れないほど見てきました。なので日頃から床にモノを置かないことを意識することがとても大切になります。

さいごに

改めてミーさんのブログを見ていると、部屋のスッキリ具合はすごいですね。整理収納を本業としている私でもあそこまでは難しいかなと思います。価値観は人それぞれなので、必ずしもみんながみんな同じ部屋を目指さなくても、自分にとっての理想とする部屋になっていれば問題ありません。

と言うことで、ミーさんのブログはもう『ミニマリストと呼ばれたい』から『ミニマリストと呼ばれだした』にタイトル変更していいと思いますよ。

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

 

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

だーかね

整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納アドバイザー1級を取得後、整理収納に関するコンサルティング業(家庭向け・企業向け共に)を開始し、様々な家庭や企業における問題の解決を実施中。 整理収納をきっかけとして、これからの人生を変えてみませんか。 ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com