“健康に長生きしたい!”そんなあなたへ MYCODEの遺伝子検査で【予防医療】+【医療費削減】


なにかとすぐに体調を崩してしまっていたことがいやで「健康な体を手にれよう!」と、去年の年末に決意しました。そのために、まず遺伝子検査をやってみました。

 

 

スポンサーリンク

病院によくお世話になるタイプのわたし

 

とりあえず年間の医療費がすごかった

 

もともと風邪を引きやすく、流行のウイルスにすぐに感染してしまったりと体調を崩しては、病院にお世話になりっぱなしの生活でした。

病弱なわたしは仕方ないと思って受け入れていましたが、去年はとくに病院にお世話になることがあり、お薬代、診察費、検査費を計算してみると年間の医療費が201,528円と、かなり高額な出費をしている!ということが判明。かなり衝撃を受けて勿体無いということに気づきました。約20万を医療費ではなく、旅行などの楽しみに使えたらどれだけ楽しいものに変わっていたか・・!

 

医療費削減!お金がかかる体を改善したい!

 

気がつけば毎年、医療費が約20万円もかかるなんて勿体無い!これで手術が必要な病気になると、どんどん出費が増えていくと思うと怖いものです。医療費削減のためにも、健康になって病院にお世話にならないわたしになろうと、決意しました。

そこで、大好きな高城剛さんがよくおっしゃてる「遺伝子」に興味があったので、遺伝子検査をすれば予防医療と医療費削減につながると思い遺伝子検査をやってみました。

 

MY CODE「遺伝子検査」

 

遺伝子検査でわかること・わからないこと

遺伝子検査では、遺伝的傾向から将来発症しやすいガンや生活習慣病を知ることができます。なので現在の体の状態を知ることはできません。

今回わたしが選んだ遺伝子検査は、MYCODEのヘルスケア 病気と体質に関する全検査(280項目)をしました。この280項目の中には、よく耳にする病気や全く聞いたことのない病気のものまで、もろもろと含まれています。

 

 

遺伝子検査の手順はすごく簡単!!

 

① ネットで遺伝子検査のキットを注文

② 遺伝子検査のキットが届いたら、唾液を容器に入れて返送用の封筒で送る。

→簡易書留郵便でこちらのセットが送られてきます。

→少量の唾液をこの容器に入れて返送用の封筒に入れて送るだけです!

そして、MYCODEのページでマイページを作っておくことです。

 

③ 検査結果の受け取り

3週間ほどたつと、MYCODEで登録してあるメールアドレスに検査結果の通知が来るので、MYCODEのマイページにログインすると、検査結果を観覧することができ遺伝的に将来かかりやすいとされるガンや、生活習慣病を知ることができます。

 

 

検査結果をもとに病気のリスクを防ぐ!

 

▽検査結果はWEB上でこのように見られます。

 

これはわたしの一部の検査結果ですが、ガンや生活習慣病だと、日本人平均発症率から◯倍とわかりやすく表してくれています。

 

体質は、3段階で表されていてこちらもわかりやすいです。わたしの体質の遺伝子型はかなり落ち込む結果となりました・・。将来が心配な部分がありますので専門家の方に相談に行こうと思います。

 

スポンサーリンク

自分の遺伝子を知ることが予防医療に

 

「遺伝子検査をして終わり!」っていうのはよくないです。検査結果をもとに発症率の高い病気などがあればかかりつけの病院などに相談しに行きましょう。そして、自分の遺伝子と向き合い生活習慣も合わせて見直すことが必要です。

将来的にかかりやすい病気を知り、予防していくことが遺伝子検査の目的です。予防していくことで、長い人生を健康的に楽しく生きることができ、なおかつ病気を防ぐことができれば大きい医療費もかからず、結果的に医療費削減!節約につながるのです。

 

MYCODEの無料生活習慣アドバイス

 

MYCODEでは、簡単な生活習慣のアンケートに答えるだけで自分に合った生活習慣アドバイスを無料でしてくれます!これはぜひ、活用してほしいです。

また、有料でも直接相談にのってくれますので、検査結果で気になることが多い方はそちらを利用するのをオススメします◎

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?たった約3万円で自分の遺伝子を知ることができ、それをもとに病気の発症を抑えれるなんて素晴らしいと思いませんか?健康でいたいならまずは遺伝子検査からはじめてみましょう!

 

 

 

スポンサーリンク