ゴミ袋はゴミ箱へ。動線を考えたら部屋がさらにすっきりした話


こんにちは。とっちゃんです。

7年ほどしか使っていなかった冷蔵庫が壊れてしまったので、先日あたらしく買い替えました。

憧れの両開きタイプで容量も増えたので、とっても使いやすいです。

 

が、しかし!

 

以前つかっていた片開きにくらべると両開きのものは、両サイドにより多くのスペースを必要とします。

片開きなら90度まで扉をあければじゅうぶんにものが取り出せところを、両開きの場合はサイドに結構なマージンがないとまともにものを取り出すことができません。

どういうことかというと。

こんな感じなので、扉を充分にあけるためには壁が邪魔になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫とゴミ箱、ゴミ袋の関係

冷蔵庫が置いてあるスペース。多くのご家庭で中途半端なデッドスペースが生まれていたりしないでしょうか。

それもそのはず。

冷蔵庫の大きさは、個体差があるので!

 

我が家はこんな感じにデッドスペースを有効活用していました。

 

もともとの冷蔵庫の幅が60cm、新しい冷蔵庫が65cm。

スペースだけでみると5cm幅が広くなっても充分ゴミ箱はおけるはずだったのですが、使い勝手を優先するとこうする必要性があることがわかりました。

 

扉をあけるスペースを確保するために冷蔵庫はスペース中央へ。

すると、ゴミ箱が置けなくなってしまいました。

上にあったゴミ袋は別に詰め詰めにすればなんとかそのままで大丈夫ですが、狭くなってとりだしづらくなってしまったのと、そもそもゴミ箱がここじゃなくなると、ゴミ袋をここに置く意味もあまりなくなるので、あわせて移動することにしました。

 

どこへ?

 

そもそもゴミ袋を置く場所が間違っていた

そもそもなんでこんな置き方をしていたか。

ゴミ袋を引き出しや棚の中にしまっておくと使うときに不便だからこんなことをしたんですよね。

こういった記事を参考に。

 

簡単にいうと100均に売られているファスナーつきのソフトケース(?)に穴をあけ、そこからゴミ袋を取り出せるようにしたもの。

冷蔵庫の上にはつっぱり棒で作った棚があり、そこにS字フックを使ってひっかけていました。

https://matome.naver.jp/odai/2146923444685963801

 

引っ張れば取り出せるし、ゴミ箱の上にあるから便利だな〜と思って使い続けてきたんですが、こうやってセットで置けなくなってしまって初めて、あることに気づきました。

 

BetterだけどBestじゃなかった!!

 

ゴミ袋を取り替えるときの作業から最適な置き場所を考える

  1. ゴミ箱からゴミの入ったゴミ袋を取り出す
  2. 新しいゴミ袋をセットする
  3. ゴミを集める
  4. 捨てにいく

 

ゴミ袋をセットするときは、ゴミ箱の中は空になっている!

ということは!!!

ゴミ袋ゴミ箱の中にいれておけばいいんじゃん!!!

 

ちなみに我が家のゴミ箱の個数はこんなかんじです。

  • キッチン
  • リビング
  • 寝室
  • 脱衣所
  • 自分の部屋
  • ベランダ(カンビン、ペットボトル)

 

そのうち、ゴミ袋がセットしてあるのはキッチンとベランダx2

ここにそれぞれ、必要なゴミ袋を何十枚かはいった袋ごとまとめて入れておけば良いということに気づきました。

 

こんなかんじですね。

これなら、ゴミ袋のストックを毎回一目で確認できるし、いいことだらけです。

 

なんでこんな簡単なことに気づかなかったのでしょう。

 

おわりに

一般的に良いといわれている方法は、往往にして便利なので、見つけると「これでいいや!」と思いがちです。

しかし、性格も生活も三者三様、十人十色。

もう1歩踏み込んで、自分に最善なやり方はどうかを考えてみると、さらに快適な暮らしを送れるようになると思います。

 

とはいえ、わたしは最近整理収納に目覚めたばかりなので、もっと詳しく知りたい方は、だーかねさんの記事を参考にしてみてください。

 

 

以上、ゴミ袋はゴミ箱へ。動線を考えたら部屋がさらにすっきりした話でした。

 

整理収納を極めたい方は、こちらの本がおすすめです。

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

dagasoregae

自称、低温調理ブロガー&料理とお酒をこよなく愛する1児のパパ。もうすぐ3歳になる娘に翻弄されならが日々楽しく生きています。料理以外にもPC、カメラなどを得意としています。こちらで個人ブログをやっています→だがそれがいい