花見にもってこいのイワタニのカセットコンロで使える焼肉プレート


おうちで焼肉をされるとき、皆さんは何を使用しますか。

我が家はずっと、ホットプレートでした。

しかし、ホットプレートは温度も一定ではなく、焼くまでに時間がかかったり、どうも満足いかない感じになりがちです。

そこで、とっちゃんに相談してみると、以下の記事で返答がありました。

奥さん!焼肉ですよ!家で焼肉を美味しく食べたいならカセットグリルがオススメ!
みなさん肉焼いてますか? 先日、高校時代の同級生と飲もうという話になったのですが、なんか毎回飲み屋にいくだけじゃ芸がない。でも、美味しいものが食べたい。...

そう、電気よりも直火が良いらしい。
そして、それ専用のガスコンロがあるんだって。

でも、整理収納ソムリエのだーかねさんからいわせてみたら、ホットプレートもあって、焼き肉用のガスコンロがあって、鍋用のガスコンロがあるなんて、もう問題だらけ。

1台で全部済ませなさいとか、怒られそう。

な、なんて面倒くさいメンバーなんだ(;´Д`)w

そんなところ、こんな商品を見つけました。

こ、これはすごいですよ。
持っている、ガスコンロにそのまま設置して使えるのです。
ということは、新たにガスコンロを買わなくて良いし、ホットプレートも不要になります。
ということは、定数としては減るんじゃ。
ということで、購入しました。

ちなみに、私の使用しているガスコンロはこちら。

同じイワタニの製品なので、ぴったり合うので最適です。

スポンサーリンク

実際に使ってみた。

この焼き肉プレートには、大と小のそれぞれ2つのサイズがあります。

大は小を兼ねるということで、今回は大をチョイスしました。
IMG 9471

このような、立派な箱に入っています。
これを、イワタニのガスコンロにカチャッとセッティングします。
そうすると、このような空洞があるので、ここに水を注ぎ込みます。
IMG 9475

上から、鉄板をかぶせたら完了です。お肉を焼きましょう。
IMG 9477

鉄板の周囲にはこのように隙間が空いています。
ここに、肉の脂が落ち込み水に落ちるため、煙が出づらい仕組みになっているのです。

とっちゃんに見せたところ
「ジンギスカンみたいやな」
という感想をいただいたので、こんな食べ方をしてみました。
IMG 9505

周囲にもやしをしいて、脂がかかり(゚д゚)ウマーになる作戦です。
IMG 9506

結果、もやしはしんなり、脂もほんのりかかって(゚д゚)ウマーでした。

スポンサーリンク

お花見に最適な焼き肉プレート

ホットプレートで焼肉をすると、電源が必要になるため、外で行うことが中々難しいですよね。

薪や炭を使用して、バーベキューのようなスタイルで行うことも出来ますが、場所や煙などの問題点から、結構限られてしまうのが現状です。

しかし、この焼肉プレートであれば煙は出づらいですし、何よりガスコンロなのでどこでも出来るのがポイントです。

焼肉プレート大ならば5-6人でも可能でしょう。

自宅で焼肉をやってみて気がついた最適な量

焼肉をやるときに迷うのが、どれくらいの分量のお肉を用意したら良いのか?ということですよね。

多すぎると余るし、足りないと、会全体の不満足感に繋がりますし。

そこで行き着いた結論が、ソーセージなども含めて1人あたり300gが最適ということです。
IMG 9474

え?これだけ?って思ってしまうと思いますが、めちゃくちゃ満足感は高いです。

そして、この分量を守るだけでお肉の選定も楽になります。

何種類も少しずつ買うのか、少ない種類のをがっつり食べるのか。

まとめ

・おうち焼肉や、お花見にはイワタニ焼肉プレートがおすすめ!
・1人分のお肉は300gが目安だよ!
みんな、ためしてみてください(^ω^)

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

マツイ ケンジ

救命センターの看護師。英国型のナーシングホームをやりたい。アロマなどを用いて西洋医学一辺倒ではないケアを提供することが目標。学園祭で講演会を1人で企画運営し成功させた。アトピー性皮膚炎の患者指導も研究している。