人生に迷走中のあなたに、やりたいことがないなんてウソでしょ!?


「やりたいことがない」「やりたいことが見つからない」こう呟く人は多くいます。このフレーズを聞いたことがある人もいると思いますし、自分自身がそう言っているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

やりたいことが本当にないのか

 

本当のあなたは意識が高くやる気に満ちあふれている

まず、やりたいことがないっていうことはウソでしょ?って言いたいと思います。なにかしら、あなたには”望み”があったと思います。そして何かに挑戦しようとしていた、あるいは今その状況かもしれませんね。

 

あなたがウソをつくわけ

なぜ”やりたいことがない”ウソをついてしまうのでしょうか?

・失敗したくない

・人に笑われたくない

・細かいことをするのが面倒臭い

・もっと楽にできることはないのか

 

このような思いがあなたにあるのではないでしょうか。そのため、あなたは新たにチャレンジすることを諦め、今もなお自分にウソをつき続けている。

 

スポンサーリンク

 

やりたいことに突き進むために

 

あなたが変わるためにやるべきこと

やりたいことをするには、まずあなたが変わる、これは必要不可欠です。

人間が変わる方法は3つしかない。

1つ目は時間配分を変えること。

2つ目は住む場所を変えること。

3つ目は付き合う人を変えること。

もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

こちらは大前研一さんの名言となっている言葉です。

これは非常に参考になり頷くところです。

 

 

1つ目の時間配分を変えるというのは、生活習慣を見直さなければなりません。起床してから就寝につくまで、有効に時間を使えていますか?やりたいことをするのには、十分に時間を必要とします。時間がないなんて、言い訳にしかすぎません。1日1日の時間の積み重ねがあなたのやりたいことをするのに、繋がります。ここでもう面倒くさい、やってられないとなれば、向いていないのでしょう。潔く諦めましょう。意味のある努力をおすすめします。

 

2つ目の住む場所変えるというのは、環境を変えるということですね。これは劇的に変化を与えてくれます。あなたをさらに高めてくれる環境に身を潜めるのは最も効率的であなたがしっかり追い求めればチャンスに恵まれることでしょう。そして友人のいない土地に行けば、友人の視線を気にせずにやりたいことを追い求めることができるでしょう。

 

3つ目の付き合う人を変えるというのは、人が必ずしも何かに挑戦しようとしている時に応援してくれる人もいれば、反対する人も現れます。付き合いが長くなればあなたのことを安全な場所に置いておきたいという優しいが故のネガティブ意見を出す人いるでしょう。何かに挑戦するときは、ネガティブな意見にも惑わされないように付き合いを控えてやりたいことに集中しましょう。

 

もっとも無意味なのは「決意を新たにする」とおっしゃってますが、これに関しては「えっ・・・そうなの?」と、思うかも知れません。しかし、新たな決断をしても少し日が経つと、結局何もやらなかった、やっぱりやめた、ということが多々ありますね。これをするんだっ!と決めてもそのあとの行動を考えていなければ意味がありませんね。そして日にちが経てば、そのときのモチベーションも無くなっていることでしょう。決意を固めるよりも、”今”にフォーカスを当て、何をするか・何をやめるかを行動にどんどん移した方が良いです。

 

 

自分に正直になれば未来は明るい

 

”やりたいこと”本当はありますよね?やりたいことがないと言う気持ちも、もちろんわかります。新たなことに挑戦するのは、勇気がいることで不安です。しかし現状を維持するだけであなたは満足をするのでしょうか?不安な気持ちもあれば、人の視線も気になります。でも、もうあなたはやりたいことをするための方法を知りました。あとはあなたが一歩踏み出すだけです。挑戦することは、人生をさらに楽しくしてくれます。

自分に正直になって、やりたいことに突き進むあなたを応援しています。

 

 

ー大前研一さんおすすめ書籍ー

  

スポンサーリンク