あれもこれもやらなきゃと、いつも何かに追われて忙しいあなたへ


毎日忙しい、忙しくてたまらない、いつまでこんな日々が続くの・・・こんなにわたし頑張っているのに・・・!!と、だんだん心の悲鳴が聞こえているあなたは、心身ともに疲れ果てていることでしょう。そして、”このままでは体がもたないよ。”という危険信号にも気づいているはずです。

何をするにしても健康が第一です。あなたを今、忙しくさせていることがらも、健康を損なってはできなくなることでしょう。そうなると、さらに”忙しい生活”が待っていることは予想がつきます。あなたの今の努力が無駄にならないように、自ら負の連鎖に近づけることがないようにと思います。

心の悲鳴が聞こえてしまったあなたへ

忙しさに追われて、いつの間にか自分を見ることができなくなっていたはずです。健康を損なうまえに、自分としっかり向き合いましょう。

 

スポンサーリンク

まずは頭の中を整理

takebe160224080i9a0482_tp_v

あなたはなにに追われているのですか?

頭だけで考えずに紙に書いてみましょう。そして優先順位も付けていきましょう。紙に書き視覚化することによって、頭の中がより整理され、現状を再確認し、問題点や改善点を発見しやすくなります。

そして

あなたじゃないとできない事なのか?本当に、あなたがやらないといけない事なのか、よく考えてみてください。

 

スポンサーリンク

 

あなたのマインドの問題

 

責任感が強い

責任感があるのは、すごく立派なことです。まわりの人からも尊敬されていることでしょう。しかし、あなたのその強すぎる責任感が自分自身を苦しめているかもしれません。

「わたしが何とかしてあげなくちゃいけない、わたしが、わたしが、、」と、責任感の強いあなたは何でも背負いこみ、やり遂げようとしますがそれは自ら負担をかけているだけです。

〜しなければいけない。/〜するべきだ。

こちらの言葉が口癖のように多用していたら、自分自身を呪縛している傾向があります。時には断言する言葉を使うのがふさわしい場もあります。プライベートな空間にいるときは意識してみて、違うニュアンスを使ってみましょう。

 

プライドが高い

ある程度のプライドは必要ですが、プライドが高すぎると人に弱さを見せられない、甘えられないと、なっているはずです。時には弱さを見せたり、甘えたりすることも必要です。人は、一人では生きていけない生き物なのです。恥ずかしいことでもないですし、人は頼られることを嬉しく思うものです。少しずつでいいので、人に頼ってみましょう。案外プライドを低くしてみると、生きやすくなることに気づくはずです。

 

断る勇気

なにごとにもイエスマンになっていませんか?時間は有限です。イエスマンになっていては、日々追われていくのは当然です。あなたの判断で

受け入れる、やる/受け入れない、やらない

と、自分自身の現状と確認して、決めていきましょう。人からの頼まれた事を断るのは少し勇気のいることですが、その少しの勇気があなた自身を救います。

 

まとめ

takebe_mujintou_tp_v

 

忙しく、せわしない日々を送っていると、大事なことを見失ってしまいがちです。また体を壊してしまっては、元も子もないです。もっと自分を解放して余裕のある生活を心がけていきましょう。

 

 

スポンサーリンク