奥さん!焼肉ですよ!家で焼肉を美味しく食べたいならカセットグリルがオススメ!


みなさん肉焼いてますか?

 

先日、高校時代の同級生と飲もうという話になったのですが、なんか毎回飲み屋にいくだけじゃ芸がない。

でも、美味しいものが食べたい。

もういい大人なので、ある程度値がはってもかまわないから美味しいものが食べたい!!

 

そんな熱い思いから、独身の友人の家に集合し焼肉をやることにしました。

人数は3人、予算は酒代込みで1人3,000円!

 

スポンサーリンク

家で焼肉やるならマシンにこだわろう

さあ!焼肉をやろう!

 

そう思い立ったときに必ず必要になるもの。そう、それは焼肉専用グリル。

 

ホットプレートがあるって?

ホットプレートで焼いた焼肉美味しいですか?

気分でますか?

 

ノンノン……

 

これです!

 

直火で美味しい本格グリル!「イワタニ カセットフー カセットグリル CB-G-13」

これの凄いところは、前後左右4箇所から炎が出るところ。

さて、グリルが揃ったのであとは食材。

 

今回食材調達に利用したのは、

コストコ

角上生鮮市場

 

コストコは、めちゃくちゃ安いというわけではありませんが、塊で買えるのが魅力。

ラムチョップのブログ1kgを調達しました。

 

そして、角上魚類の精肉売り場。

わたしが住んでいる場所の近くには角上はないんですが、ここはすごいですね。

安いだけじゃなく、普通のスーパーではなかなか手に入らないようなめちゃくちゃレアな部位とかを買うことができます。

 

今回調達したなかで特に素晴らしかったのが、国産牛の牛タン。

 

国産牛の牛タンは希少

牛タンって普通国産じゃないの?と思う方もいるかもしれません。

しかし、牛タンで有名な仙台の牛タンもほぼアメリカ産だそうです。

 

理由は、国産牛それも仙台牛のタンなんて希少すぎて、とてもお得な値段で提供できないから。

高級な焼肉屋みたいな出し方をしないと採算があわないってことですね。

 

わたしはよく低温調理するために、アメリカ産の牛タンブロックを買ってきますが、安いところだと100g300円台で購入できます。

肉は国産の方が良いと思われがちですが、これだけは言わせていただきます。

 

アメリカ産の牛タンはうまい!

 

ラムチョップと牛タンのほかに、国産牛ハラミ、シマチョウ、カルビ、猪肉、牡蠣を用意しました。

スポンサーリンク

 

家焼肉開始!

グリルと食材が揃ったらあとは焼くだけ。

おろしたてのグリルなので、洗って乾かしながら軽く1杯。

 

まずは、タン塩。

100g 1280円ですって!それを200gほど。枚数にすると6~7枚。

 

アメリカ産に比べると脂身が多い印象。

 

じゅわー

初めて使うので、火加減が微妙にわかりません。ちょっと早めに返してしまいました。

お店の人曰く、「中火でじっくり焼いたら、美味しいですよー」ということだったので、焦らずじっくり焼きます。

 

ごま油と塩こしょうで和えたネギをたっぷりのせて、いただきます。

 

おお!肉っぽい!

アメリカ産の歯切れのよい噛みごたえとは違い、身がギュッと凝縮した赤身肉を食べているような感じ。

噛むと肉汁があふれでてくる〜!!

 

うますぎるぞ家で食べる国産牛タン!

 

 

 

ささ、どんどん焼いていきましょう。

ハラミ。

 

こちらも素晴らしい噛みごたえ。

でも、やわらかい。

 

分厚いので20分くらいかけて焼いた、ラムチョップ。

 

香草系のスパイスがないというので、バルサミコ、醤油、みりん、バターを使い特製ソースをつくりました。

人の家のキッチンは新鮮ですが、やはり使いづらい。

 

これは、悪魔的なうまさでした。

 

そして、猪肉。

これは千葉の大原で買ってきた冷凍猪肉です。

さすがに、その辺のスーパーでは手に入りませんね。

前の日から味噌だれに漬け込んでおいたので、臭みもなく柔らかく味も染み込んでおり、大変おいしゅうございました。

 

実は猪肉は、はじめて食べました。

見た目、脂身が多いですが全然しつこくないんですよね。

 

写真を撮り忘れた、シマチョウは焼肉のタレと味噌を揉み込み、カルビはそのまま焼いて、牡蠣はトータル600gあったので半分だけアヒージョにして食べましたとさ。

 

いや〜満足度高いです。

 

おわりに

というわけで、家で焼肉は最高です。

3人以上集まれば、色々な種類の、美味しい肉安く食べることができますね。

なんといっても素晴らしかったのが、本格グリル。

焼肉屋的な気分も出ますし、余分な脂が落ちるのでヘルシーとまではいいませんが、しつこくない。

 

そして、鉄板洗うの楽です。

これ結構重要ですね。

 

外食に飽きた方はぜひ、本格グリル風カセットコンロを買って家で焼肉を楽しんでみてください!

 

そうそう、言い忘れましたが煙はやばいです。

油はこまめにひきましょう。

そして、換気はきっちりと!

 

たまに、窓全開にして煙を逃すのがポイントでした。

 

それでは、よい焼肉を。

 

以上、

 

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

dagasoregae

自称、低温調理ブロガー&料理とお酒をこよなく愛する1児のパパ。もうすぐ3歳になる娘に翻弄されならが日々楽しく生きています。料理以外にもPC、カメラなどを得意としています。こちらで個人ブログをやっています→だがそれがいい