最近鼻水が出たり、眼がかゆい方、もしかしたらイネによる花粉症の症状かも


春を過ぎて、やっと辛い花粉症を乗り越えた方も多いと思います。
花粉症の症状で悩んでいる方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

でも、最近また鼻水や眼がかゆくなって来たなぁという方、いませんか?

実はそれも花粉症かも知れません。

スポンサーリンク

春に多いスギやヒノキの花粉症

花粉症と聞くと、スギやヒノキを想像しますよね。
テレビ画面に映される花粉が舞う映像は、みているだけでも眼がかゆくなったりしてきそうです。

でも、5月を過ぎはじめると徐々にその威力は落ち始め症状も治まってくるでしょう。
花粉症の時期だけ薬を飲むという人も、そろそろ薬を止める時期かも知れませんね。

スギ花粉は1月からはじまり、5月中旬まで続きます。
ヒノキは3月中旬から始まり、5月中旬まで続きます。

そう、5月が終わる頃に症状が治まるのはそこに秘密があるのです。

5月を過ぎた頃から花粉症の症状が出ているアナタ

ゴールデンウィークあたりから、眼がかゆくなったり、鼻水が出てきたりしている方いませんか?

実はそれ、イネによる花粉症かも知れません。

イネ?と聞くと、田植えにされたお米のイネを想像してしまうかもしれません。
でも、イネはそれだけではないのです。

特に河原でこのような植物をみたことはありませんか?
544264925 19893 20160428093410
Kamogaya

これ、カモガヤというイネ科の植物なのです。
ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、河原の植物が一斉に伸び始めますよね。
菜の花も咲き終わり、背丈をぐんぐんと伸ばす時期です。

このときに、このイネ科の植物であるカモガヤは、花粉を飛ばすのです。

スポンサーリンク

こんな症状が出ていたらイネによる花粉症かも。

・風邪の時と違う、さらさらとした鼻水
・眼がかゆくなる
・悲しくないのに涙が出る
・喉がかゆい感じがする

このような症状があると、花粉症の可能性が高くなります。
処方される薬は、スギやヒノキのお薬と同じです。
是非、お気軽に相談してみてください!

まとめ

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、花粉症の症状がある方
もしかしたら、イネによる花粉症かも知れません!
ぜひ、病院を受診してみましょう〜。

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

マツイ ケンジ

救命センターの看護師。英国型のナーシングホームをやりたい。アロマなどを用いて西洋医学一辺倒ではないケアを提供することが目標。学園祭で講演会を1人で企画運営し成功させた。アトピー性皮膚炎の患者指導も研究している。