アタマジラミを確実に駆除するためのオススメアイテム


この記事では、わたしが実際に子供のアタマジラミを駆除するために使ったアイテムとその使い方についてご紹介したいと思います。

 

アタマジラミを発見する方法や生態についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

成虫、幼虫はスミスリンという成分を配合した専用のシャンプーおよびパウダーをつかって駆除します。

さらに取り除くのが大変な卵を専用の櫛を使って除去していきます。

 

スポンサーリンク

スミスリンシャンプーとスミスリンパウダー

シラミを駆除といえばスミスリン

シャンプーとパウダーの2種類が市販されています。

 

まずはスミスリンシャンプーをためしてみよう

こちらがスミスリンのシャンプータイプです。

ドラッグストアでも探せば普通に見つかると思いますが….

高い!

近所のドラッグストアでは2,800円くらいしました。

Amazonなら2,300円くらいで購入できます。

 

こちらは、その名の通りシャンプーとして使用するタイプです。

1回10mlから20mlをキャップではかり、一般的なシャンプーと同じようにあわ立てます。

そして、5分放置したあとに良く流します。

 

これを中2日間隔で計4回やれば、成虫と幼虫の駆除が完了するというわけです。

 

なぜ4回なのかはこちらの記事に書いてあります。

 

垂れてくると目にしみるので、シャワーキャップがあると便利です。

 

 

一般的なシャンプーと比べると洗浄力が強いように感じます。

初日だけ試しにわたしも使ってみたのですが、頭皮に合わなかったのか翌日頭が痒くなりフケがでました。

 

デリケートな方はシャンプーより次に紹介するパウダーの方が良いかもしれません。

 

頭髪以外にも使えるスミスリンパウダー

アタマジラミは基本的には頭皮もしくは頭髪にいるものですが、枕や布団、シーツなどの寝具、それとバスタオルや衣類なんかにもついてしまうことがあります。

そんなときにあると便利なのがこちらのスミスリンパウダー。

1平方メートルあたり15g(キャップ約2杯)程度を散布し、1時間ほど放置した後、掃除機などで吸い取ります。

ベッドのマットレスやカーペットなど洗いづらいものに使用するのに便利です。

 

頭皮、頭髪に使う場合には、7g(キャップ1杯)程度を頭に振りかけ、1時間ほど放置した後、シャワーで洗い流します。

 

 

 

アタマジラミの卵駆除専用の櫛は絶対に買うべき

アタマジラミがついてから1ヶ月が経過している場合には、100匹以上の卵が髪の毛に産み付けられています。

そして、卵は物理的に取り除かないと無くなりません。

そこで役に立つのが専用の櫛(クシ)です。

スミスリンシャンプーにも櫛がついてきましたが、これは隙間が広すぎて子供の細い髪についた卵はまったく取れませんでした。

そんなときにネットで調べて見つけたのがこちらのニットピッカーというアタマジラミ駆除専用櫛(写真右)です。

 

これを髪の根元に通して毛先に向かってすいていくと信じられないくらい簡単に卵を取ることができます。

 

下の写真は、最初にシャンプーをした次の日に初めてニットピッカーを使って卵駆除をしたときの写真です。

耳のまわり、襟足、前髪の生え際などにとくに多かったのですが100個〜200個の卵を小一時間程度で取ることができました。

慣れていなかったので髪の毛が多少抜けてしまいましたが、丁寧に少しずつ髪をすいていけばほとんど抜けることなく卵のみを駆除することができます。

 

このニットピッカーを使った卵駆除を、スミスリンシャンプーを使用する10日間、毎日風呂上がりに実施しました。

ただ、実際は1回目で90%くらいは取り終えていて、残りの期間は見落としていたものを探して駆除する感じです。

3日目には一生懸命探しても1~2個程度しか卵が見つからない状態まで駆除することができたので、非常に効果的。

スポンサーリンク

ちなみに取り除いた卵は硬くて、乾いており、軽いのでティッシュなどにのせておくとちょっとした動きで飛んでしまったりして散らばってしまう危険がありますので、コロコロ(粘着ローラー?)の髪を広げてそこにくっつけていくのがオススメです。

除去した卵もよく見えますからね。

 

シャンプーパウダーは中2日で4回、櫛は毎日

必要なアイテムをゲットしたら、あとは全部いなくなるまでひたすら駆除するだけです!

シャンプーかパウダーだけでは卵は取れませんし、櫛だけでは成虫と幼虫は殺せませんので、やはり最速で確実にアタマジラミを駆除する

ためには両方用意するのがベストだと感じました。

シャンプーだけではなかなか効果のほどがわかりづらいところですが、卵がなくなると見た目的にも駆除が進んでいることを実感できるので精神的なストレスがだいぶ軽減できると思います。

 

ただ、卵が発見できなくなっても10日間 計4回のシャンプーは継続しましょうね。見落としてるだけな可能性もありますので。

 

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

dagasoregae

自称、低温調理ブロガー&料理とお酒をこよなく愛する1児のパパ。もうすぐ3歳になる娘に翻弄されならが日々楽しく生きています。料理以外にもPC、カメラなどを得意としています。こちらで個人ブログをやっています→だがそれがいい