事務所なんかどうだってよかった個人事業主の僕が事務所を構えたワケ


個人事業主も2年目に突入。

やっとこ忙しくなってきまして嬉しい限りです。

 

以前わたしは、部屋が区画されていないシェアオフィス、いわゆるコワーキングスペースというものを約1年ほど借りていました。

 

で、それを使ってみて感じたメリットやデメリットを記事にしました。

 

コワーキングスペースを1年利用した僕が感じたメリット・デメリット
このキュラピーでは、料理・グルメ記事などを書いていますが本業はweb制作をしています。 以前は会社勤めをしていたのですが、1年前の夏に約10年勤めた会社を退職...

 

今は賃貸物件を格安で借りて事務所として使ってるのですが、ではナゼこのご時世にあえて事務所を借りるのか。

 

今日はそんなことを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

とりあえず自宅での仕事は危険だった

わたしの本業はweb制作ということにしています。

 

なので、パソコン1台ネット環境があれば基本的にはどこでも仕事ができます。

コワーキングスペースを借りていたときは、最初のころは毎日通っていたのですが、他人の電話の声、咳払い、貧乏ゆすり、打鍵の音などが気になり次第に通わなくなりました。

 

場所を選ばず仕事が出来るってすばらしい。

 

自宅は我が城。何をしても捗ります。仕事もyoutube視聴も料理の仕込みも・・・。

 

仕事はしているとはいえ、気を抜いたら1日パジャマなんて日も珍しくありませんでした。

 

ん〜。なんかダメになっていきそう。

 

そうだ!ノートPCなんだから、カフェにでも行って仕事をすれば良いじゃないか!!

 

そう思った時期がわたしにもありました。

 

スポンサーリンク

 

カフェでMac広げてドヤッ

まあ、結果的には1度もしてないんですけどね。

 

僕がカフェでどやらない理由

過去進行形でコワーキングスペース借りてる最中なので、1番正しいのはそこに行くことなんですが、1度足が遠のくと途端に面倒に・・・・。

登校拒否する少年少女の気持ちってこんな感じなのかもしれません。

 

じゃあカフェにでも・・・。

いやいや、そうはいきません。っていうか、行きません。

 

理由1:飲み物はゼロカロリー

普段わたしが飲むものといえば、水、ペプシのゼロカロリーコーラ、ボトル缶のタリーズブラック、たまにお茶。

甘いものは飲まないんです。

 

そして、コーヒーにこだわりがあるわけでもなし。

 

なので、そもそもカフェが別に好きじゃないんですよね。

ていうか、毎日カフェいったらドリンクフリーのコワーキングスペース1ヶ月借りるくらい料金になりますよね。

まあ、そのコワーキングスペースに行ってないのが発端ですが・・・。

 

従って、飲食という部分においてはカフェに魅力をまったく感じないということです。

 

理由2:wi-fiが・・・wi-fiが!!

完全フリーで高速のwi-fiって日本は本当に少ないですよね。

メールで登録したり、SSIDとpasswordを店員さんに聞いたり、はっきりいって全然便利じゃない!

 

ポケットwi-fiでも持ち歩けば良いのかもしれません。

 

でも、自宅には快適なネット環境があり、コワーキングスペースにも高速の回線がひかれている。

まあ、そのコワーキングスペースに行ってないのが発端ですが・・・。

 

なのに、よくわからない場所で仕事するためにわざわざ月数千円払って、制限のあるポケットwi-fiを使う気にはなりませんでした。

 

がんばれニッポン!

 

理由3:カフェの方がうるさい

まあどう考えても、コワーキングスペースよりカフェの方が周りの音が気になると思います。

コワーキングスペースは基本的には超静か。

静かだからこそ、無神経に物音を立てる人が気になるわけです。

 

カフェは、それなりにガヤガヤしてますよね。

神経質なわたしにはハードルが高すぎます。

 

 

というわけで、わたしはカフェで仕事をするノマドにはなれませんでした。

 

スポンサーリンク



コワーキングスペース>カフェ

実際まったくいかなったわけではないんですけどね。家に備え付けのPCの方がスペックも上だし、画面も大きいので単純に使いやすかったんです。

 

ノートPCでも仕事ができるからといって、それがBESTなわけじゃなかった。

 

これから会社を辞めて独立する方で、コワーキングスペースを借りるか、カフェノマドになるか迷っている方がいたら個人的にはコワーキングスペースをオススメしておきます。

 

以前の記事にも書きましたが簡単にメリットとデメリットを。

 

コワーキングスペースのメリット

  • 月額費用が安い
  • 会議も出来る
  • コミュニケーションがとれる
  • イベントがある

 

コワーキングスペースのデメリット

  • 音声通話がしにくい
  • 他の人が立てる物音が気になる

 

メリットは、月額費用以外はカフェにはないものですね。逆にデメリットはカフェでも変わらない。

というわけで、コワーキングスペースは結構最高なんです。

 

まあ、そのコワーキングスペースに行ってないのが発端ですが・・・。

 

そんな僕が賃貸で事務所を借りた本当の理由

結局、コワーキングスペースと自宅を半々くらいで使って仕事をしていたんですが、2ヶ月くらいまえからどちらもヤメ、新しく事務所を借りて仕事をはじめました。

 

なぜか!?

 

それは、やりたいことが増えてしまったから。

 

本業はweb制作だ!と言いながら、webの仕事だけが収入源かというとそうでもありません。

写真を撮ったり、動画を撮ったり、1文字1円ライターをやったり、まあブログもそうかな。幅広く色々やっております。

好きなことで仕事とまったく関係ないのは料理くらいでしょうか。

 

以前は、「写真を撮る」といっても商品撮影なんかは自宅ではちょっとスペース的に厳しかったので、人にお願いして撮ってもらっていました。

ああ〜撮りたい。ていうかちょっと広めの撮影ブースを所有するのが夢でござる。

 

これは、事務所が必要や!!



おわりに

そんなわけで、新しい事務所にうつって早2ヶ月。

デスクとPCと撮影スペース以外は、レンジがあるだけで、棚もまだ購入できていない状態でとてもくつろげる環境じゃないはずなんですが、憧れだった長〜いデスク、本当は10万円近いけど中古オフィス用品店で2万円で買ったデスクチェア。自宅では実現できなかったデュアルモニタのおかげで非常に快適に過ごしています。

 

あまりにも快適すぎて、事務所で過ごす時間を長くしたい一心で、サラリーマン時代にもほとんど乗らなかった満員電車に乗っているというのは、なかなか愉快です。

 

よく十把一絡げで「満員電車に揺られて通勤する人」=「仕事楽しくないサラリーマン」みたいに語られているのを見かけますが、そんなことはないのだぜ!

まあ、金銭的に無理がないなら自宅から近くて極力通勤時間が短い方が良いとはおもいますけどね。

 

そんな感じです。

 

さて、これから仕事を辞めて独立しようとしている人は、色々と悩むところが多いかと思いますが、こと仕事場問題に関しては、世間の意見など気にせずに自分にとって何がメリットかを素直に考えれば良いと思います。

 

以上、事務所なんかどうだってよかった個人事業主の僕が事務所を構えたワケでした。

 

わたしが転職しようか独立しようか悩んだときに背中を教えてくれた本。

 

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

dagasoregae

自称、低温調理ブロガー&料理とお酒をこよなく愛する1児のパパ。もうすぐ3歳になる娘に翻弄されならが日々楽しく生きています。料理以外にもPC、カメラなどを得意としています。こちらで個人ブログをやっています→だがそれがいい