家の冷蔵庫にあるものでささっとつくる簡単桃屋風きざみしょうが


これっくらいの♪お弁当ばっこに♪おにぎりおにぎりちょいと詰めて〜♪

きざーみしょうがにごっましっおふって!!

 

こんにちは。わたしです。

昔からお弁当箱の歌にでてくる「きざみしょうが」がなんのことかよくわからず気になっていたんですよ。

おかずとしていれるしょうが。

紅生姜?でも紅生姜だったら紅生姜っていいますよね。

それにごま塩振らないし。

ガリ?ガリはきざみ生姜というよりはスライス生姜ですよね。

 

謎や!!

 

さて、今回のつくるのはお弁当箱の歌のきざみ生姜ではなく、桃屋のきざみしょうが風のきざみしょうがです。

 

 

スポンサーリンク

美味しかったのでつくってみることに

妻が夕飯の時によく食べているんですよ、白いごはんにかけて。

わたしは夜はお米は食べないので、食べる機会が訪れずこの桃屋のきざみしょうがも食べたことがありませんでした。

で、先日のこと。

ちょっと晩酌のおつまみが欲しかったのですが、冷蔵庫をあさっても目ぼしいものがみつからなかったので、きざみしょうが食べてみたんですよ。

 

うっま!!

 

単純な味だけど美味しい!

こんな美味しいものを今まで食べずに生きてきたなんて…..

 

そして、ふと思ったわけです。

これつくれるんじゃないか?

 

簡単桃屋風きざみしょうがの作り方

原材料はこんな感じ

しょうが、なたね油、ごま油、食塩、チキンエキス、食物繊維、 酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)

桃屋の公式サイトより

なたね油はないけど他は家にあるもので大丈夫そう!

 

材料

・しょうが 1袋

・塩 小さじ1/2

・こしょう 少々

・ウェイパー おおさじ1/2

・砂糖 小さじ 1

・ごま油 大さじ1

 

作り方

写真をとらずになぜかキュラピーメンバーに向けてFacebookのライブ配信をしてしまったので、そこからキャプチャした画像です。

荒くて小さくて申し訳ありません。

 

1. しょうがを粗くみじん切りにする

 

2. 材料を全ていれてまぜる

味見をして調整しながらつくったので、順番にいれていきましたが分量がわかっているなら一度にいれてしまってもいいですね。

 

3. 容器に移し冷蔵庫でひと晩寝かせる

完成です。

 

自家製桃屋風きざみしょうがを食べてみた

翌朝、さっそく食べてみました。

スパム卵しょうがきざみ丼。(所要時間5分)

 

感想

本家「桃屋のきざみしょうが」はマイルドで辛味はありませんが、自家製はちょっとピリ辛。

より生姜っぽい!

作ってすぐ味見をしたときは結構辛味が強かったのですが、ひと晩漬けたことにより大分おちつきました。

ごま油の風味と生姜の風味が交じり合って非常に豊潤な香りに仕上がっています。

ウェイパーと生姜あう〜。めちゃくちゃあう〜。

ご飯すすみまくりです。

 

おわりに

思った通りに仕上がり大満足です。

夕飯で妻にも食べてもらいましたが、「美味しい」といっていました。

やはり本家に比べると辛いと感じるようですが、だがそれがいいそうです。

 

わたしは生姜を常備していますが、使い切れずに余って悪くなってしまうことが多かったんですよね。

これからは、残ったらきざみしょうがにしてしまおうとおもいます。

 

これをつかって豚肉の生姜焼きなんかをつくってみても良さそう。

 

想像しただけでよだれが….

 

簡単で美味しいのでぜひつくってみてください。

 

以上、家の冷蔵庫にあるものでささっとつくる簡単桃屋風きざみしょうがでした。

 

Amazonで日用品を買う買う方にはAmazonパントリーがおすすめです!

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

dagasoregae

自称、低温調理ブロガー&料理とお酒をこよなく愛する1児のパパ。もうすぐ3歳になる娘に翻弄されならが日々楽しく生きています。料理以外にもPC、カメラなどを得意としています。こちらで個人ブログをやっています→だがそれがいい