料理

サーターアンダギーの手作りがきっかけで、トラウマになりそうになった話

先日、看護学会で沖縄に行ってきました。学会の目的は最新の情報を交換し合うこと。だから、観光する時間はほとんどありません。しかし、夕飯やちょっとしたおやつなど、地元の名産を食べることは出来ます。僕は初めての沖縄旅行だったので、揚げたてのサーターアンダギーが食べたいと切に願っておりました。そして、食べることの出来たサーターアンダギーはものすごく美味しい。それを自宅でチャレンジした結果、トラウマになりそうになったお話です。

このブログはOPEN CAGEのハミングバードを使用してつくられています