午前中に指定した荷物が14時になっても届かず西濃運輸のおじさんと一緒に荷物を運んだ話


普段、僕が使用している机が2回の引越と15年以上の月日を経て老朽化が目立ってきたため、買い換えを決意しました。購入先は楽天のネットショップだったため、配送はネットショップにお任せだったので日付と時間だけ指定しました。今回は、指定したその日の時間になっても届かなかったウソのような本当の話です。

スポンサーリンク

机を購入した理由

僕がこれまで使用していた机は、中学に入学する頃に買ってもらった100cm×60cmの机です。すでに使用して15年以上経っていることと、プリンタやノートパソコン、scansnapなどの機械が増えるにつれて、タイピングしか出来ない机に化していきました。レポートや論文を書く機会が多いなか、プリントアウトした紙の媒体を置く場所もなく、散らかる一方だったため、今回180cm×70cmの机を購入することにしたのです。

目をつけたのはミーティング・テーブル


机を購入するにあたり、多くの机を拝見しました。その中で参考になったのは、瀬戸弘司さんのこちらの動画です。僕は高校時代から2chのスレッドを参考にすることが多く、このテンプレにあるランキングの信憑性って結構高いと思っているんです。そのため、こちらのランキングにある机を一通りチェック。しかし、私に必要なのはこれまでより広いということ、頑丈さや揺れないという条件は必要ありませんでした。その中で、目をつけたのがこちらです。

 

価格も2万円までいかず、そして広さも十分。中心に電源タップがおけるのも決め手の1つになりました。

机上ラックも併用することがポイント

机を広くしても、その上にプリンタやscansnapをおいてしまったら、せっかく広くした意味がなくなってしまいます。

 

そこで、机上ラックを使用することで、広い机はそのままで、さらにプリンタやscansnapを置くことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

夜勤明けに受け取るために午前中指定

僕は夜勤明けで配達物を受け取ることが多いです。夜勤明けで疲れて眠っているところに、郵便物が届き起こされるのが嫌だからです。普段利用しているヤマト運輸さんは知ってか知らずか、10時頃に届けてくれるので夜勤明けで帰宅してすぐに受け取ることが出来るため、すごく嬉しいです。

今回利用される配達業者さんは西濃運輸さん

今回ネットショップから配送される業者は西濃運輸さんです。一部の地域では西濃運輸さんが途中まで運送し、自宅まではヤマト運輸が運ぶケースもあるようです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11108012766

しかし、僕はあまり良い予感がしていませんでした。というのも、以前西濃運輸さんから運ばれてきたとき、時間が指定通りじゃなかったですし、配達員のおじさんも無愛想で謝罪も一切ない状態でした。

嫌な予感は的中

嫌な予感は的中します。時計は13時を回っていますが、荷物が届く気配がありません。荷物の配達状況を確認するために、西濃運輸さんのHPをチェックしました。その結果・・・・・・。
skitch
18:40!?・・・・・・。おもわず、西濃運輸さんへ直接お問い合わせをしました。電話先に出たのは女性の職員さんで、対応は至って普通。ぶっきらぼうな印象はありません。いつまで待てますか?の問いには思わず閉口をしてしまいましたが、なるべく早く配達をの一言で運転手に連絡をしてもらえることに。折り返しの電話では14:00-14:30の間になるとのことでした。叱っても、早く届くわけではないのでぐっと我慢しました。職員さんからも謝罪があったのでよしとします。

14:30に鳴ったインターホンを出たら、笑ってしゃべれないおじさんの声がした

14:30頃、職員さんの情報通りインターホンが鳴りました。荷物が到着したのでしょう。二言三言嫌味を言わないと、僕の気が済みそうにありません。インターホンを対応しました。

「アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ! マ、マツイ、アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ! マツイさんですか?」

悪夢だ。悪夢に違いない。

玄関を開けると、両膝に手をついて肩で息をしているおじさまがいました。病院だったら、明らかに具合の悪い患者さんです。おもわず、大丈夫ですか?と声を掛けてしまいました。両膝から手をあげたおじさんは、相変わらず爆笑しながら、謝罪を繰り返します。どうやら、他のお客さんのところでトラブルがあったとのこと。だから、こんなに辛そうなのか?と思いながら心配になります。

まず届いたのが、机上ラックでした。大きく重いため、外の玄関横においといてもらいます。机を待っていると、おじさんは息を切らして笑いながら、一緒に運んで欲しいと懇願してます。

「え!?」

たしかに、大きいです。180cm×75cmありますから。しかし、台車なりなんなりがあると思うのですが、息を切らして辛そうなおじさんに頼まれたら、断れません。トラックの方まで一緒に歩いて行きます。

ちなみに、このときの私の格好はシャツにユニクロのももひきです。
u-heattech1
何しろ、外に出ることを想定していませんし、荷物が届いたら寝ようと思ってましたから。

炎天下の中、ももひきをはいたおじさん2人がトラックに歩いていく。一体何をしているのか・・・・・・。しかも、トラックの中には台車がありました。これをつかってくれれば・・・・・・。そして、机は予想を超える重さです。普段運動をしていない僕がよろめくぐらい激重です。転びそうになるのをぐっとこらえ、玄関横まで運んでもらいました。

おじさんは、今更ながらに僕に名前を確認し、はんこをもらって去って行きました。肩で息をしながら。ちょっと休んだら良いのにと思いつつ、な、なんてハードなんだろう西濃運輸さん。と思った瞬間でした。

お客さんの評判と、今回の事例は一致する

rrk_20_01
こちらはブランド戦略通信さんの「宅配業者に関するイメージ調査」の結果を示しています。普段私が利用しているクロネコヤマトさんは、利便性と好感度が高く、私の認識とのズレはありません。そして、今回の事例にある西濃運輸さんは・・・・・・両方とも、対角線にあるくらい低い!

%e5%9b%b31
先ほどのブランド戦略通信さんの結果をヤマト運輸さんと西濃運輸さんだけ取り出し、図にしたものがこちらです。理由を詳しく見てみると、やはり時間が正確というところに低い点数をつけられているようです。クロネコヤマトさんも、LINEアプリを導入したり、コンビニ受け取りをするなど、いかに不在者票を減らすかの努力をしていることからも、ユーザーに時間通り届けて、受け取れないことを減らそうというサービスが理解できます。

ネットショップの評判を落としかねない

評判の良くない運送業者に荷物が届けられることにより、ユーザーの不満を高まらせる可能性が高いと思います。そうすると、商品レビューの段階で、「商品は素晴らしかったですが、運送業者がイマイチでした」という評価をされかねません。5つ星が満点だとしたら4点や3点になるでしょう。たかが、星1つですが、それが運送業者を変えることにより改善するのであれば、僕は大きいと思います。

余談とまとめ

実は、大きなテーブルを運び終わった段階で僕のサンダルがお逝きになりました・・・・・・。
slooProImg_280908142828.jpg
テーブルなど大きなものを買うときは、荷物を運ばされる可能性があります。ネットショップの案内に、どこの配達業者を利用しているか、事前にリサーチをすることにより防げる可能性があります。また、ネットショップは配送業者の選定を誤ると、ショップに評判に響く可能性があります。お客さんの評判の良い配送業者の選定をオススメします。

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

マツイ ケンジ

救命センターの看護師。英国型のナーシングホームをやりたい。アロマなどを用いて西洋医学一辺倒ではないケアを提供することが目標。学園祭で講演会を1人で企画運営し成功させた。アトピー性皮膚炎の患者指導も研究している。