タバコをやめたいなら禁煙外来へ ”チャンピックス”で禁煙治療


 

「今日でタバコやめる!絶対吸わない!」

「やっぱり無理だったー」

「この1本を吸ったらもう吸いません!!」

「我慢の限界で吸っちゃったあ。」

「今回マジで、禁煙できる気しかしません!!!」

「〇〇さんが吸え吸え言うから・・」

 

 

こんなやりとりを長らく続けていましたが

ようやくタバコ辞めます詐欺をやめました。

 

 

 

スポンサーリンク

健康第一!でも愛煙家だった・・

 

デザートは別腹同様、喫煙者からすると「タバコ」を我慢する方が「毒」

以前から健康にはどちらかというと気を遣っている方でした。もともと体調を崩しやすいタイプなので、自分の体の異変には敏感!何かあればすぐに病院に駆けつけお医者さまを頼り、注意されたことはしっかりと聞き、お医者さまには従順でした。

 

しかし、タバコだけは別!!

 

お医者さまに「タバコを控えてね。」と、言われてもこれだけは聞く耳持たずでした・・・。ヘビースモーカーからすると”タバコを我慢”する行為の方がよっぽど体に悪いと思っていたわけです。(ただの言い訳にしかすぎません。)

 

 

ヘビースモーカーをあんぐりさせた44万

ヘビースモーカーだった私は1日に、1箱 + 半箱→約30本も吸っていました。

1箱440円のタバコだったので、1日に620円タバコ代に当てていることになります。

これを1ヶ月に置き換えると

620円 × 31日 = 19,220 円

1ヶ月のタバコ代に約2万円もタバコ代に費やしていました。これをさらに1年で考えると約24万!本当にこれは大きい(_ _).。

そして前回の記事で、医療費について触れていますが去年わたしが医療費に費やしたお金は約20万円!健康であれば使わなかったお金です。

この医療費とタバコ代を合わせてみると、約44万円。年間で約44万も無駄にしているという事実。数字に表してみると、いかに勿体無いことをしているかと気づかされました・・。
もうこうなると意を決してようやく禁煙治療を受けることにしました。

▽前回のこちらの記事もチェック

“健康に長生きしたい!”そんなあなたへ MYCODEの遺伝子検査で【予防医療】+【医療費削減】

タバコをやめるなら禁煙外来へ

 

タバコの依存性は喫煙者なら十分に理解していると思います。やめたくてもやめられないのがタバコ。

自分の意思だけではタバコをやめるのは難しいとはご存知の通りかと思います。もちろん自分の意思だけでやめてしまう方もいらっしゃいます。

でも自分の意思だけでは・・と、不安に思いませんか?「自分の意思だけで頑張ってみたけどムリッだった。」というのはよく聞きます。わたしもその一人で、意思だけで試みたりしましたが何度も失敗してきました。

禁煙は自分一人では中々出来ないものであること。だからこそ禁煙治療があるんだということです。一人でタバコを頑張って我慢する生活よりも、医療機関を頼ることがストレスが少なく禁煙を成功させてくれる近道だと思います。禁煙する決意ができればすぐに禁煙外来へ相談しにきましょう。

 

 

禁煙治療薬 < チャンピックス >

 

今回、禁煙外来に行き頂いた薬は”チャンピックス”という飲み薬の処方でした。

初診料、ニコチン依存チェック、薬代を合わせて約4千円です。薬は2週間分を一回に渡され、「2~3ヶ月病院に通ってちょうだいね!」という感じでした。1ヶ月、約2万円をタバコ代に当てていたので薬代の方が安かったです。

 

<チャンピックスの服用の仕方>

→朝・夜の食後にチャンピックスを服用。薬を飲み始めて、1週間はタバコを吸って大丈夫です。2週間目から完全禁煙となります。

 

チャンピックスの効果

 

薬を飲むだけでやめられるのか?というところですが、わたしは今のところ約3週間禁煙に成功しています。しかも、初診で頂いた2週間の薬分のみで成功しています。一気に節約生活を達成中です。

 

チャンピックスの副作用

 

とりあえず副作用は酷いものでした(笑)

常に吐き気がつきまとい、食事を食べ過ぎたりするとトイレに駆け込まないといけないほどの吐きと便秘が酷くお腹がパンパンに張っている状態でした。正直少しきつい副作用でしたが「禁煙のために!」と思うとなんとか乗り切れました。

副作用は個人差があると思いますが耐え難い場合は病院に相談してみてください。

副作用が酷かったせいかタバコはすぐに必要がなくなりました。禁煙治療薬を服用して1週間経たずにヘビースモーカー脱出です。案外あっさりと禁煙治療が終わり拍子抜けで、もっと早く禁煙治療に行けばよかったと後悔しています・・。

禁煙3日目の日だけ、異常にタバコを吸いたい衝動に狩られてしまいました。落ち着かないそわそわした1日を過ごすことになりましたがそれ以降は平気です!

 

 

禁煙を成功させるために意識すること

 

① 禁煙1週間が終わるまではタバコ吸っている人とはできるだけ行動しない

② 禁煙・禁酒を一緒にすること

③ 喫煙者に「1本だけちょうだい!」この一言を絶対に言わないと誓う

この3つはかなり大事だと思い意識していました。とくに③の喫煙者に「1本だけちょうだい!」と言わないことは大事です。喫煙者からすると、この一言は非常に嬉しく喜んで”1本”をくれることだと思います。抜け駆けで禁煙なんてずるいですからね。

この③つはぜひ、意識してみてください。

 

 

 

まとめ

 

□ 今年こそ禁煙と目標にしている

□ 無駄な浪費・時間を減らしたい

□ 健康になりたい

□ 肩身の狭い思いをさらに今後したくない方

□ タバコ臭い匂いを卒業したい

□ つい喫煙所を探してしまう行動をヤメたい

□ 歯のヤニ・口臭が気になる

□ 「禁煙したよ」と周りにドヤ顔をしたい

□ お肌の老化を防ぎたい

 

一つでも当てはまれば禁煙外来に是非行ってみましょう。

 

自分だけで頑張る必要はありません。今年こそ禁煙生活!ヘビースモーカーだったわたしも禁煙治療のおかげで禁煙生活を送れています。まだ3週間でタバコを吸わない生活に慣れてきたところです。これから快適な禁煙生活を楽しんでいきたいと思います。あなたも一緒に禁煙はじめてみませんか?

禁煙に成功すると本当に良いことばかり。禁煙はあなただけではなく周りの方も幸せにしますよ。

 

スポンサーリンク