整理収納の観点からみたAmazon kindle unlimitedのメリット


こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

先日、Amazonのkindle unlimitedが利用開始になりましたね。

ホームページはこちら

これは単純に便利なだけでなく、整理収納の観点から見てもとても素晴らしいサービスだと思います。

スポンサーリンク

内容は?

1.月額980円で読み放題(プライム会員かどうかは関係なく)
2.本、コミック、雑誌は12万冊以上
3.洋書は120万冊以上
4.Kindle、スマホ、タブレット、PC、Macのどれでも対応可能
5.一度で最大10冊までダウンロード可能

読み放題タイトルはこちら

毎月、約1,000円の本を1冊以上購入している人にとっては、kindle unlimitedを利用した方がかなりコストパフォーマンスがよくなることになります。

整理収納の観点から見たメリット1

整理収納の作業をする時に、一番最初にすることは「整理」に該当する必要・不必要の判別です。家中のモノの判別をして、必要なモノだけを残す作業をします。その後、動線に合わせた収納を作り直すことになります。

その時に、作業が難航するうちの一つがです。

読書好きの方のお宅にはすごい数の本が保管されています。それが夫婦共になるとなおさら。作業をしている時に、
「新品だから」
「また読むかも」
「これ面白いから」

必ず出てくる理由がこれですね。このような言い方で不必要と判断することを嫌がります。本当に読むのであればいいですが、新品だからと言って再度読むかと言うと読みません。また、読むかもと言っても読みません。面白くても読みません。(漫画なら読む可能性ありますね。)本好きの人であれば、過去の本を読む時間があったら新しい本を買って読んでいませんか?

保管する基準は読む「かも」ではなく、本当に「読むかどうか」です。

それがkindle unlimitedを利用した場合、当然ながらこの作業は一切なくなります。スペースの問題、時間の問題、コストの問題が一気に解決しますね。

 

スポンサーリンク

 

整理収納の観点から見たメリット2

kindle unlimitedに関わらず、電子書籍を利用時点で上記の通り大変便利です。

が、しかし!

ここで冷静に考えてみて下さい。紙の本を買うのをやめ、電子書籍にすれば余計なモノが増えなくて済みますが、紙の本を自主的に処分するような自己管理がうまくいかずに苦労する人の場合、電子書籍にしても同じようにデータを管理出来ない可能性がありますよね。単に紙の本がデータになっているだけのことですから。データの本が溜まっていく一方です。
データになったからって、再度読む可能性はほぼないでしょう。で、あれば、kindle unlimitedにして常時10冊までしかダウンロード出来ない状態と言うのは、データでさえも蓄積されていかない素晴らしいことだと言えます。

もう一度言います。物理的なモノでの管理が苦手な人は、データでも苦手な可能性が非常に高いです。

最後に

このような観点から、kindle unlimitedは非常にオススメだと思います。扱う本の数はもっと増えていくでしょうし、利用者ももっと増えていくでしょう。今以上に便利になることは間違いないと思います。

気になる方は、まず30日間の無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

 

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

だーかね

整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納アドバイザー1級を取得後、整理収納に関するコンサルティング業(家庭向け・企業向け共に)を開始し、様々な家庭や企業における問題の解決を実施中。 整理収納をきっかけとして、これからの人生を変えてみませんか。 ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com