しゃぶしゃぶ!寿司!串カツ!全部食べたいなら、ゆず庵に行くべし。【2980円】


はい!どうも、マツイです。

今回なんですけども、先日妻と、ゆず庵に行ってきました。

そもそも、妻は寿司が食べられず、しゃぶしゃぶが好き。
僕は寿司が大好きだから、寿司も食べたい。
それが一緒に叶うなんていうのは夢のまた夢。

それを2,980円という価格で叶えてくれるなんて素敵だと思いませんか?

今回は、そのゆず庵について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

そもそもゆず庵なんてどこにあるの?

しゃぶしゃぶ、串カツ、お寿司が食べ放題なんてそんな夢の世界、自分も行ってみたい!そう思った方はいませんか?

でも、行きたいと思っても、そのお店が家の近くになければ意味がありませんよね。

そこでまず店舗について紹介したいと思います。

結論からいうと、ゆず庵は全国展開しています。
北は北海道の函館、南は九州の鹿児島まで。
なのであなたの家の近くにも、もしかしたらゆず庵はあるかもしれません。

店舗紹介 | 寿司・しゃぶしゃぶ食べ放題 ゆず庵
寿司・しゃぶしゃぶ・串揚げ食べ放題のゆず庵の店舗紹介。新鮮素材で作りたてのお食事をゆったりとお楽しみください。歓送迎会、忘新年会、誕生日祝いなど様々なご用途...

スポンサーリンク

食べ放題っていうけど、どんなメニューがあるの?

1番安いメニューは豚しゃぶしゃぶとお寿司が食べ放題のコースです。

スクリーンショット 2018 06 11 23 14 06
(こちらより引用:http://www.shabu-yuzuan.jp/menu/)

これが2,680円なので結構お得。

そしてお肉も三元豚バラと三元豚ロース、そして鶏しゃぶしゃぶも楽しむことができます。
野菜や薬味そして握り寿司もついてくるのです。

お寿司って食べ放題なると急にクオリティが下がるイメージがあるじゃないですか。

だけどちゃんとゆず庵では、盛り合わせのメニューも作ってあったり、あぶりのメニューや軍艦3種盛りなど、回転寿司顔負けのメニューもあるんです。
スクリーンショット 2018 06 11 23 16 09
(こちらより引用:http://www.shabu-yuzuan.jp/menu/)

中でも特徴だなと思ったのが、野菜寿司5種盛り。
生魚が食べられない人でも食べられるように考えられているのと、案外クオリティも高いなぁという印象でした。

さらに一品料理として、茶碗蒸しや、やみつききゅうり、ばくだん納豆などおつまみのメニューがそれぞれ揃っていること。
そして揚げ物では若鶏の唐揚げやフライドポテトなど、居酒屋さんでも必ずあるようなメニューがちゃんと置いてあるのも特筆すべき点です。

でも。

お勧めしたいのがそこからワンランク1つ上げてもらった牛しゃぶしゃぶ寿司串揚げ食べ放題コースです。
スクリーンショット 2018 06 11 23 18 35

(こちらより引用:http://www.shabu-yuzuan.jp/menu/index02.html)

こちらは2,980円になっています。こちらはさっきのメニューに加えて牛しゃぶしゃぶが追加になっていることや串揚げ五本盛りもあるんです。

IMG 3232

実は、僕はしゃぶしゃぶ食べ放題の牛肉ってあまり好きじゃないんです。
臭い感じもするし、豚のほうが無難のことが多いから。

でも、ゆず庵の牛肉はあたり。
薄切りにしてある分、臭みも感じづらく、肉感もしっかりとありました。

IMG 3237

串カツも、しっかりとウスターソースが置いてあり、◎。

揚げたてさくさくでした。

IMG 3238

これは、ゆずネギといって、湯通しをしたあとに肉で巻いて食べるのです。
ゆずの風味と、ネギの食感がたまらなかったです。

IMG 3240

時々、すき焼きタレを頼んだら、たまごのおかわりは有料のところってありませんか?

ゆず庵は、しっかりと食べ放題に含まれていました!
これは嬉しい。

こういうお店って飲み放題メニューはどうなの?

もちろん飲み放題コースも用意されています。

ファミレス顔負けのソフトドリンク飲み放題は490円、ゆず庵プレミアム飲み放題コース1,380円です。
このアルコール飲み放題コースでは瓶ビールも、用意されているのも特筆すべき点でしょう。

普段こういう飲み放題コースを頼まないのでこの時もお冷やをお願いしたんです。

すると、大きめのコップにお水を用意してくれたことや、ピッチャーでお水用意してくれたところは大変ありがたかったです。
食べるのに夢中で一杯しか飲みませんでしたが笑

他に特徴ってないの?

もちろんあります。それは全てタッチパネル方式での注文になっているということです。
IMG 3241

しゃぶしゃぶ食べ放題のお店って大体、インターホンをしてしばらく待ってお肉を注文するという感じなりますよね。

でも、食べたいものってその瞬間その瞬間に変わってくるじゃないですか。
そうすると、待ってる間にやっぱりやめようとか、あれを頼めばよかったって後悔することって絶対ありますよね。

でも、タッチパネル方式であればその時その時の気分に応じて注文することもできるし、提供も結構早いような印象でした。

まとめ

いかがだったでしょうか?
しゃぶしゃぶや、寿司だけではなく串カツがあるのも嬉しいところ。
揚げ物から生ものまで全て平らげられるといううところが酒池肉林の夢を叶えてくれるかもしれません。

それが2,980円!お得ですよね。ぜひ皆さん行ってみて下さい。

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

マツイ ケンジ

救命センターの看護師。英国型のナーシングホームをやりたい。アロマなどを用いて西洋医学一辺倒ではないケアを提供することが目標。学園祭で講演会を1人で企画運営し成功させた。アトピー性皮膚炎の患者指導も研究している。