年末の大掃除。苦労しないためのスケジュール管理術!


こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

さあ、いよいよ12月も残りわずかになろうとしています。

年末に向けて大掃除を開始していますか?

順調に進んでいる家庭があれば、なかなか時間が取れずに進んでいない家庭もあると思います。

スポンサーリンク

そもそも大掃除とは

Yahoo辞書で調べてみると、

1.大がかりに行う掃除。 2.もと、春秋の2回、各戸で大がかりに行った家の内外の掃除。《季 春》 3.やっかい者などを取り除いて、すっきりとさせること。

となっています。

それに、12月13日は大掃除の日だそうですね。

株式会社東和総合サービスと言うビル管理会社が制定したそうです。「正月事始め・煤払いの日」に合わせたとのこと。

 

へー。

 

それがいつ頃から年末の恒例行事になってしまったのでしょうか。

いつから大掃除?

すでに大掃除を開始している家庭は問題ないでしょう。現時点で開始出来ているのであれば、その調子で年末までに終わらせることが出来そうですね。

ただ、実際には大掃除を始めることが出来ている家庭は少ないような気がします。

私の周りでも大掃除を始めた家庭の話は現時点であまり聞いていません。

平日なら忘年会ラッシュ、休日になれば家族サービスや、友達との遊びの予定があり、意外と大掃除のための時間が取れないですよね。

まあ、取れてもそうそう大掃除のために時間を取る気にならないしやる気も出ないでしょうw

で、結局、年末年始休暇に入って始めたり、そのあたりでも遊ぶ予定が入ったりでまともに出来ずに終わってしまうパターン。

 

あると思います。

 

スポンサーリンク

 

じゃあ、いつやるか。

 

今でしょう!

 

と言う懐かしいノリで始められる訳でもなく。。。

 

ちなみに私の場合、”あまり”大掃除をしません。

 

ここで言う、”あまり”とは、丁寧に汚れを落とさずいい加減にやることでも掃除自体をさぼることでもありません。

年末や12月に掃除をする箇所を減らすと言う意味です。

大掃除と言ったらどこの掃除が思い浮かぶますか?

もちろん一つや二つではなく、たくさん思い浮かぶと思います。

窓や網戸

例えば窓や網戸の掃除。

寒い中大変ですよね。

冷風にさらされて体は冷えるし、窓を開けながらの場合なら部屋も冷えてしまうし。

そして風邪を引いてしまうと言う。

私からすると、そんな寒い時期にやらなきゃいいじゃん

って思うんですよね。

窓・網戸掃除は年に2回が妥当でしょうか。

逆に暑い時期にもやりたくないので、私の場合はエアコンをつけずに過ごせる春と秋、すなわち4月と9月に行うようにしています。

キッチンの換気扇

ここも年末の大掃除と言うイメージがありますが、寒い季節でわざわざ油が落ちにくい中、掃除をすることは難易度を上げているとしか思えません。

油が固まりにくい時期、すなわち冬以外が妥当だと思います。

その他

他にも大掃除らしいことと言ったら玄関ドアや郵便ポストの掃除もですかね。

これらもわざわざ寒い時期にする必要はないですよね。

10月ぐらいに済ませたらいい訳だし。

FireShot Screen Capture #066 - 'Google' - www_google_co_j

私の大掃除スケジュール

そのような感じで私の場合、年末にためこまないようにしています。

普段の掃除も含めてざっくり掃除のスケジュールを書くと、

1)毎週 → 部屋の掃除機がけ、風呂、トイレ、キッチン、枕カバー洗濯

2)半月に1回 → ベッドシーツ洗濯

3)月に1回 → ベッドパッド&布団カバー洗濯、風呂&キッチンの排水口

4)2ヶ月に1回 → エアコン、空気清浄機

5)半年に1回 → カーテン、窓&網戸、キッチン換気扇、洗濯槽漂白

などです。

あくまでもざっくりで。

・2ヶ月に1回や半年に1回の頻度の掃除は、12月に行わないようにしています。

・部屋の掃除機がけを毎週やらない、もしくは喫煙者がいるのであれば、エアコンや空気清浄機の掃除は毎月やるべきです。

・その他にも、年に1回やるべき掃除も12月以外に振り分けています。(季節も考慮の上)

なので年末だからと言って丸1日使って大掃除をすると言うことをしていません。

もちろん年に1回の掃除で12月に行う箇所もあります。そういう時でも、毎週行っている掃除にプラスアルファして、少しずつこなしていきます。

とにかく丸1日掃除のために時間を使うことをなくすようにしました。

 

疲れるし、嫌だし。。。

 

さいごに

このような感じで、一度掃除の年間計画表を作ると後が楽になりますよ。(作る時間はそんなにかからないから捻出しましょう!)

年末に慌てることもなくなります。

ただ、普段から掃除を極力したくない、年末にまとめて一気にやりたいと言う方はそれでもいいと思います。

予定が入って時間がなくなり、大掃除が出来なくなってしまったと言うことにならなければ。

ここで一つ気を付けておいて頂きたいのが、半年に1回行うような掃除であっても、年に1回掃除をして綺麗にすればいいのではと言う考えを持つ方がいるかもしれません。

結果的には綺麗になるかもしれませんが、それだけ汚れが蓄積される状態だと、1度での掃除が大変になるし、年々汚れが落ちづらくなる可能性もあります。

 

結局は、適切な時期・頻度で掃除をすることが一番効率が良いことになると思います。

 

どうしても自分でやりたくない、時間がない、と言う方はアウトプットするのもいいでしょう。

私も整理収納作業でなく、掃除としての依頼も受け付けているので、この時期は毎年急増するのが恒例となっています。

 

なお、オススメする洗剤に関してはこちらに載せています。

参考にしてみて下さい。

私がオススメする掃除道具や洗剤一覧(1/23更新) | D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブログ〜
こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納の依頼を受け、依頼者のお宅に伺うと、だいたい掃除の話になります。家の中を見せて頂くと、「掃除の仕方が間違...

 

さあ、掃除を分散させて大掃除をなくすか、毎年年末に苦労して大掃除をするか、どっちを選びますか。

 

それを決めるのはあなた次第です。

 

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

LINEもやってます。
友だち追加

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

だーかね

整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納アドバイザー1級を取得後、整理収納に関するコンサルティング業(家庭向け・企業向け共に)を開始し、様々な家庭や企業における問題の解決を実施中。 整理収納をきっかけとして、これからの人生を変えてみませんか。 ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com