見た目を邪魔する配線はケーブルボックスに封印してしまおう


こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

配線。

それは部屋のインテリアを邪魔する奴。

どんな時にも現れる永遠のライバル。

 

とまあ、そない嫌う必要はありませんが。

やはり部屋の邪魔になる

そう言いながらもなかったらもっと部屋がスッキリするのになって思いますよね。

あったらあったで仕方ないと思いつつ、なかったらなかったでいいのになと。

そう、まるで電柱のように。

 

配線があることよって、見た目が悪くなる、埃がかぶり不衛生になると言ったデメリットがあります。

メリットは、、、まあないですね。

ならば封印してしまえ

じゃあ、どうしましょう。

封印しましょうか。

そんな時にはこれ。

封印ボックスならぬケーブルボックス。

長すぎるコードを収納。

ごちゃごちゃするコードを収納。

これでかなり部屋の見た目が変わると思いますよ。

ちなみに私はそのケーブルボックスを2段に積んで利用しています。

※ボックスサイズはよく調べてから購入するようにしてください。

スポンサーリンク

根本的に違う方法もあり

これらを使ってもなお、うまくいかない時があります。

おそらくそれは容量以上の配線がある時。

 

例えばテレビ裏。

ここはなかなかの強敵ですね。

そんな時にはワイヤーネットを使うというやり方があります。

こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納作業をしていて、忘れがちになってしまうのがテレビ裏を代表とするごちゃごちゃした配線。あれは本当に何とかし...

コストはかからないし、こちらのやり方も大いにありですね。

さいごに

配線の収納ってみなさん忘れがちなんですよね。

忘れがちと言うか、それらをスッキリさせると言う発想がそもそもなく。

目の前にあったり、部屋中に張り巡らされてることが当たり前のように思ってしまっていたり。

最初に”電柱”と言うキーワードを出しましたが、あって当たり前なんですけど、でもない方がスッキリしますよね。

やってみると分かりますよー。

 

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

LINEもやってます。
友だち追加

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

だーかね

整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納アドバイザー1級を取得後、整理収納に関するコンサルティング業(家庭向け・企業向け共に)を開始し、様々な家庭や企業における問題の解決を実施中。 整理収納をきっかけとして、これからの人生を変えてみませんか。 ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com