はらこ飯!鮭ハラスをもらったので炊き込みご飯にしてみました


青森出身の知人に青森県産の鮭ハラスをいただきました。

結構大きめのを2切れほど。

 

鮭ハラスと言えば脂がもの凄くのっていて焼くととってもおいしい部位

しかし、ただ焼くだけでは芸がないので1切れは素直に焼き、もう1切れは炊き込みご飯にしてみることにしました。

イクラも残っていたので、鮭版の親子丼「はらこ飯」を楽しんでみることに。

イクラが余った!みつばが残った!そんな時はイクラとみつばの和風パスタ

 

スポンサーリンク

鮭ハラスでつくったはらこ飯

材料(ご飯1合)

  • 鮭ハラス・・・1切れ
  • イクラ醤油漬・・・好きなだけ
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 酒・・・小さじ1
  • ほんだし・・・小さじ1/2
  • ミョウガ・・・1個
  • 大葉・・・適量

 

作り方

0.普通に米を炊く準備

まず、普通に米をといで普通の水の量で普通に水につけておきます。

 

1.鮭ハラスの骨をとる

今回は結構鱗も残っていたので、まず鱗とりで鱗を除去してから骨を抜く作業を開始しました。

 

鱗とりも色々な種類がありますが、蓋がついているタイプはあまり鱗が散らないのでオススメです。

 

鱗を取り終えたら骨抜きで骨を除去。

本数は多めですが、簡単に抜けます。

 

2. 鮭を適当なサイズに切り、しょうゆ、酒、ほんだし、鮭ハラスを入れてご飯を炊く

水につけておいた米にしょうゆ、酒、ほんだしを入れたらお米の上に鮭ハラスを適当に並べて炊飯器のスイッチをON

はい!できあがり!

 

3. 炊き上がたご飯に千切りにしたミョウガと大葉を混ぜる

胸ビレや、硬い部分はこのときに取り除いてしまいます。

そして、刻んだミョウガと大葉を混ぜ混ぜ。

 

炊きたての鮭ハラスご飯にミョウガと大葉恐ろしく良い香りがするので注意!

 

4. 盛り付けて好きなだけイクラを乗せたら完成

イクラを乗せたら完成!三つ葉も余っていたので軽く散らしてみました。

 

 

簡単なので是非お試しあれ

 

普段は夕食では炭水化物は取らないようにしてるのですが、正月なので甘えが出てしましました。

なんだかんだで米最高!

 

もちろん、普通に焼いただけの方も美味でしたよ!

 

今回は、鮭ハラスを使ってみましたが普通の切り身でも美味しいし、たぶんそっちの方が手間がかからないのではらこ飯食べたい方は鮭orサーモンの切り身とイクラを買ってきてトライしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

dagasoregae

自称、低温調理ブロガー&料理とお酒をこよなく愛する1児のパパ。もうすぐ3歳になる娘に翻弄されならが日々楽しく生きています。料理以外にもPC、カメラなどを得意としています。こちらで個人ブログをやっています→だがそれがいい