キッチンのコンセントは危ない。今すぐ対処を!


こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

キッチンは危険がいっぱい。

 

と言うと調理器具で怪我をしてしまうと言うことをイメージすると思いますが、それ以外にもまだあります。

スポンサーリンク

コンセント問題

そう、それはコンセントです。

コンセントって当たり前ですが、プラグを差すための穴が開いてますよね。

そこにホコリがたまり、そのままプラグを差して電気がショートし、発火することがあります。

いわゆるトラッキング火災と言うものです。

 

それがキッチンだとどうでしょう。

ホコリの他にも水や油が飛び散る可能性がありますよね。

これまた感電してしまいます。

使わない時は封印する

なので封印しましょう。

と言ってもコンセントを使えなくする訳ではなく、未使用時にホコリや水が入らないよう対策をしましょうと言うことです。

これを。

FireShot Screen Capture #066 - 'Google' - www_google_co_j

こう。

FireShot Screen Capture #066 - 'Google' - www_google_co_j

 

ただこれだけのことです。

コンセントカバーは100円ショップに売っているからコスパもいいですね。

(コンセントカバーではなくコンセントキャップで検索した方がいいかも。)

スポンサーリンク

より安全を期すには

今の写真を見ても分かるように、厳密にはあのままだと少し不十分です。

分かりますか?

アースを接続する場所。

そこにも当然、油汚れや水が入ってしまう可能性があります。

なのでより完璧に近い安全を求めるのであればこちらがいいかと。

 

これはめちゃめちゃいいですね。

スリムでシンプル。

スリムなのはいいですが、金型で重厚感がありますね。

もともと赤ちゃん対策商品ですが、色がシンプルなのはいいけど出っ張りがちょっと。

出っ張りがある上に余計な模様が。

さいごに

コンセントにホコリがたまると発火の恐れがあるってことは誰もが知ってることだと思います。

だけど、じゃあ対策をしている人がどれだけいるかと言うと、ほとんどの人が対策をしていないと思います。

大震災が起き、自宅に災害用品を揃えなきゃと思って実際に揃えた人がどれだけいるでしょうか。

そうなってからでは手遅れです。

 

この記事を読んでとても難しいことを言っている訳ではないことは分かると思います。

やばいな、何かしないとな、そう思った時に動きましょう!

 

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

LINEもやってます。
友だち追加

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

だーかね

整理収納ソムリエのだーかねです。整理収納アドバイザー1級を取得後、整理収納に関するコンサルティング業(家庭向け・企業向け共に)を開始し、様々な家庭や企業における問題の解決を実施中。 整理収納をきっかけとして、これからの人生を変えてみませんか。 ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com